FC2ブログ
New York州Long Islandの東にあるStony Brookに、3歳の息子、主人と私の3人で暮らしています。今年は渡米して2年目。子育て、はまっている事、食物アレルギー、マクロビオティック、ニューヨーク田舎暮らしなど気ままにつづっていきたいと思います。
Whole Foods Market オープン!!!
2010年04月05日 (月) | 編集 |
待ちに待ったWhole Foods Marketがなんと、うちから車で数分の距離という驚異的に近い
ところでオープンしました!!!こんな田舎にそれもWhole Foodsがオープンするなんて、
私にとっては砂漠の中のオアシスと同じぐらい重要なことです。というわけで2週間前に
オープンしたその日に朝から行ってきました。

wholefoods1.jpg

うちから高速に乗って40分程度のところにもWhole Foodsはありますが、やはり遠くて
日常行くにはきついので、ありがたいです♪

wholefoods2.jpg

野菜&果物売り場です。野菜と果物のほとんどがConventionalとOrganicのどちらも用意
されていて、消費者が選択できるようになっています。日本の生鮮食品はオーガニックで
なくても質はある程度良いと思いますが、アメリカのオーガニックスーパーの良い所は
オーガニックもそうでないものもきちんと隣同士に置いてあることです。日本で有機野菜
や果物を買おうと思うと、専門のところへ行くか、スーパーの中で隅っこにある有機野菜
専門コーナーのようなところで限られた物しか選べませんよね。(この数年で変わってる
でしょうか。)もっと手軽にオーガニックを選べるような環境ができればいいのになあ
と思います。

wholefoods3.jpg

マクロビオティック食品や日本の食材も売っています。割高ですが。
でもこのコーナーで買い物をしていると、「それ、どうやって使うの?」と質問される
ことが多いです。まだまだなじみが薄いんですね。

wholefoods6.jpg

作りたてのKombuchaも売っています。試飲もできて、この前はベリー味とオレンジ味で
した。Kombuchaは昆布茶ではなく、日本で一時期流行した紅茶キノコのことです。
発酵飲料で酸っぱい味がして、炭酸も感じます。こちらでは健康志向の人たちが良く
飲んでいるポピュラーなもの。でも本当の元のKombuchaは飲むのが大変。味がかなり
きついです。だからいろいろな味をつけたり、添加したりしてすごく飲みやすい形で
売られています。私は果物のジュースで割ってあるものは結構好きです。それでも
少し癖のある酸味が舌に残ります。

wholefoods4.jpg

おいしそうなジェラートもいっぱい!!
まだ食べていませんが、これから暑くなってくるから食べ過ぎてしまいそうです。
気をつけないと!

マンハッタンに数店舗あるWhole Foodsは、いつもすごい人で会計をする長蛇の列を見る
と買う気もなくなってしまうぐらいですが、ここは田舎だし、店舗は広くて見やすいし、
何といっても車で行けるから楽。田舎に住んでて良かった

栄養士さんによる無料イベントももう2回参加しました。
日本人には発想もつかないような豆腐料理レシピなどを教えてもらったので、また
今度書きたいと思います。


スポンサーサイト



Potluck Party
2010年02月28日 (日) | 編集 |
先日、息子が通っていたDaycareでPotluck Partyがありました。今通っているPre-schoolも同じ建物の中にあるので、息子をむかえてすぐに参加しました。

potluck1.jpg

先生とクラスメートが作った幕です。写真では良く見えないですが、クラスメート一人一人がクレヨンで絵を書いています。

potluck2.jpg
potluck3.jpg

一番人気はピザ。やっぱりアメリカ人が多いだけありますね。
飛ぶようになくなります。驚くのは1歳にならない乳児もほとんどがピザを食べていました。

potluck5.jpg

ブラウニーやドーナツも不動の人気。Potluck Partyのたびに誰かが持ってきてくれます。
日本人にはかなり甘めですが、こちらの人たちにはこれぐらい甘さがちょうどいいようです。

potluck7.jpg

息子は食べることよりも遊ぶことに夢中でした。

私にとって息子のDaycareの先生たちやクラスメート、そしてクラスメートのご両親たちはかけがえのない存在です。アメリカにきて最初の1年間、トラブルがたくさんあり、気分が落ち込むことが多かったけど、毎日みんなと話すことで癒されました。またこういった集まりがあるといいなと思います