FC2ブログ
New York州Long Islandの東にあるStony Brookに、3歳の息子、主人と私の3人で暮らしています。今年は渡米して2年目。子育て、はまっている事、食物アレルギー、マクロビオティック、ニューヨーク田舎暮らしなど気ままにつづっていきたいと思います。
ボストン
2010年03月03日 (水) | 編集 |
もう2ヶ月以上も前の話ですが、12月に主人の学会がボストンで行われたため、途中で合流しました。12月のボストンって想像しただけでも寒すぎだし、1度行ったことがある街だったので、今回は行かないつもりだったのですが、思ったより気候が暖かく、天気に恵まれそうだったので、急遽、行ってみることに。

しかし、うちからボストンまではフェリー、電車を乗り継いで半日かかります。車でももちろん行けるのですが、長距離のドライブを一人でするのはなんだか不安でやめました。長距離の移動はいつも主人も一緒ですが、今回は動き回る息子と大きな荷物を抱えて私一人でどうなることやら、と思いましたが・・・。

boston1.jpg

息子は私の「お願い~静かにしてようね~」というオーラを感じたのか、思ったよりきちんと言うことを聞いてくれました。これは私たちが住むロングアイランドの対岸にあるコネチカット州のフェリーの港です。フェリーは乗って1時間弱ですが、結構揺れて、船酔いがひどかったです。

ボストンに着いた当日の夜は、日本から来ていた昔の上司や、トロント時代の主人の同僚と食事をすることができました。その日は疲れてホテルに帰って即就寝

次の日、観光は既に前来たときに大体済ませてあったので、息子が喜ぶかなと思って水族館へ。
わりと大きくて有名な水族館らしいのですが、息子はペンギンのみに興味を示し、後は興味なし魚たちよりもお土産やさんの電車に夢中でした。うーん、なぜ?!

boston2.jpg

その後、街をぶらぶらし、ちょっとショッピングを楽しんだ後、昨日教えてもらったシーフードレストランへ。
Pier4
海沿いにあるお店でボストンでは有名だそうです。

boston3.jpg

レストラン内には有名人の写真が壁にずらり。
歴代大統領を始め、誰もが知っているような俳優陣、有名人が写っていました。日本からも野球の松井選手や松坂選手を始め、たくさんの方が並んでいました。

boston4.jpg

注文した中で一番の目玉がLive Lobsterを蒸してもらったもの。大きいものを頼んだと思ったのですが、思ったより小さい・・・。その他に、白ワイン、シュリンプカクテル、クラブケーキ、マッシュポテトを頼みました。おいしかったー

boston6.jpg

夕食後はBoston Commonと呼ばれる、ボストン中心にある大きな公園へ行きました。公園内ではスケートリンクがあり、スケートをするために長蛇の列が!!マイスケート靴を持っている人もたくさんいました。この辺りは冬が長いので、みんなWinter Sportsを積極的に楽しむようです。それにしてもリンクは芋洗い状態でした。

boston5.jpg

クリスマスシーズンだったので、ツリーが至るところにありました。

boston7.jpg

最後にホテルの近くで夜景を撮ってみました。なかなか雰囲気がありますね。

ボストンは2回目でしたが、今回は移動日を含めて2泊3日という短いスケジュールそして子連れなのでほとんど観光はできませんでした。それでも気分はリフレッシュでき、満足しました。私はニューヨークも好きですが、ボストンはもっと好きなところです。ニューヨークよりもかなり小さい街ですが、洗練された雰囲気、少し日本に似たきれいさ、観光地だけど、そこまで観光地化されていないところなど、やっぱりいいなあと思いました。また訪れたいと思います。

スポンサーサイト