FC2ブログ
New York州Long Islandの東にあるStony Brookに、3歳の息子、主人と私の3人で暮らしています。今年は渡米して2年目。子育て、はまっている事、食物アレルギー、マクロビオティック、ニューヨーク田舎暮らしなど気ままにつづっていきたいと思います。
パスタで中華麺?
2010年11月05日 (金) | 編集 |
ブログを更新しないままあっという間に11月になってしまいました。
失礼しました・・・。

ロングアイランドは今紅葉の真っ最中なので、ドライブがとても楽しいです。
でもだいぶ冷え込んできました。今日はわりと暖かく10度前後でしたが、2度近くまで
下がることもありました。そろそろ本格的に冬がやってくるのかなと思うと、かなり
へこみます。

さて、今日は面白いことを実行してみました。
日本人であればラーメンややきそばといった日本のジャンクな食べ物がほしくなる
のですが、私が住んでいるところは田舎。高速を30分ほど飛ばせば日系スーパーも
ありますが、買いに行くのが面倒なときもあるし、家に買い置きがなければ中華麺は
なかなか手に入りません。近くの中国系スーパーに行けば似たような物が手に入る
かもしれませんが、なんだか怪しげな物もあり、なかなか手を出せません。

そんな時、「パスタを使って中華麺もどきを作る」というなんだか面白いことを聞いたので、
早速やってみたところ、予想外にきちんと中華麺の味なんです!!!!ほんとびっくりです。

私がやってみた方法とは、普通のスパゲッティをゆでるときと特に変わりはありません。
沸騰したお湯に塩を加え、そこに重曹を大さじ1杯程度加えるだけ。(重曹を加えたときに
シュワシュワと発泡します)

ゆで時間はパッケージの標準時間より2,3分長めにゆでました。
すると100パーセント同じ物にはなりませんが、予想以上に中華麺っぽくなるのです。
私はその麺でソース焼きそばを作ったところ、結構おいしかったので、自分で作ったにも
関わらず、思わず驚いてしまいました。

不思議だなーと思ってネットで調べたところ、重曹が中華麺に使われているかん水の代わり
になるので、似たような味になるとのこと。なるほどー!これを発見した人すごいです!

ただ一つ、反省点が。
スパゲッティを茹で上げた後、私は何もせず焼きそばを作ったのですが、重曹を洗い流した
方がよかったかなあと思いました。ものすごく気になるほどではなかったのですが、少し
重曹の苦味を感じたので。

今度はカッペリーニ(そうめんみたいに細い麺)で試してみようかなと思いました。
このパスタ中華麺を試したことあるという方、ぜひぜひご報告ください!!

スポンサーサイト